長野県の自然に囲まれた、上田市に流れる千曲川の河川敷から打ち上がる「上田花火大会」。

 

市内の方だけでなく、市外からも県外からも多くの人たちがみに訪れるんです。

 

千曲川の河川敷から打ち上がることで、上田市のどこからでも綺麗に見えちゃうという、絶景花火大会なのですが、穴場スポットがあればぜひ知りたいですよね( *´艸`)

 

とても華やかで、圧巻の連続花火のフィナーレが見どころの上田花火大会!

 

ポイントを押さえて、楽しんでくださいね!

上田花火大会2018のおすすめ穴場スポット!

●千曲川の河川敷堤防道路(北側)
千曲川は両岸が河川敷堤防道路となっています。
この河川敷堤防道路の北側が花火を打ち上げる場所や、花火大会会場があるんです。

道幅が広いことから、屋台もこちらわがにズラリと並んでいますし、トイレも設営されているので快適に花火を見ることが出来ちゃいます( *´艸`)

 

●千曲川の河川敷堤防道路(南側)
こちらの河川敷堤防道路は、道幅が狭いんです。
だから、屋台はありません。でも、対岸からでもとても綺麗に見えますよ!

 

●千曲川にかかる「常田新橋」「上田橋」
橋の上からもとっても綺麗に花火が見えちゃいます。

特に上田橋からは電車も見えるため、花火と鉄道のコラボが楽しめちゃう、鉄道ファンにはたまらない花火観覧スポットとなります!

 

●イオン上田店 屋上駐車場
花火大会当日に、イオン上田店が一部の屋上駐車場を開放してくれるんです!
トイレももちろん店内にありますし、買い物がてら寄って、食べ物を確保して屋上へ行くことができるため、快適に花火を見ることが出来ますよ(*’ω’*)

 

●上田アリオ
アリオの駐車場、もしくは立体駐車場からも、綺麗な花火をバッチリ見えちゃいます!
大型のショッピングモールですし、映画館もあるので早めに駐車して、お買い物を楽しんだり、映画を見たりするのもいいですね( *´艸`)

上田花火大会での場所取り時間や注意点

上田花火大会は、河川敷堤防道路から打ち上がる花火を見ることができますが、朝から堤防道路での事前の場所取りは、基本的には禁止になっているので注意してくださいね!

 

というのも、普段は人が行きかう道路なので、張り切って早い時間から場所取りなんてしまうと迷惑になっちゃいます。

 

堤防道路が15:30から交通規制となり、北側も南側も歩行者のみの通行となります。

 

つまり車両通行止めとなりますので、それ以降に場所取りとして、その場所に待機するのがいいですよ(‘ω’)ノ

 

常田新橋や上田橋も、人通りがあるためシートを広げたり、椅子を置いての場所取りはちょっと迷惑になっちゃいます!

 

だから、通行の妨げにならないように注意しながら花火を待ちましょうね!

 

常田新橋に関しては、18:30から21:00まで車両進入禁止となるため、より花火が見やすくなりますね!

 

だから18:30からの方が気兼ねなく場所取りすることができますよ(‘ω’)ノ

 

イオン上田店の屋上駐車場は、当日朝から場所取り出来るというわけではありません。

 

花火の打ち上げ開始1時間前より開放されるため、その時間帯を狙って屋上へ行くようにしましょうね!

 

結構沢山の人が詰めかけるので、すぐに沢山の人で埋まってしまうようなので、時間に注意しながら食べ物の購入やトイレを済ませておくようにした方がおすすめです!

上田花火大会の混雑具合はどんな感じ?

花火大会自体は、約10万人が会場へ足を運びます。

 

屋台も多く出ていますし、特に千曲川河川敷堤防道路の北側は混みますね!!

 

上田花火大会は、最寄駅から打ち上げ花火会場が近いこともあり、臨時の駐車場は設けられていません。

 

でも、やはり大きな花火大会なので車で市内外、県外からもやってくる人は多いため、車の渋滞も多くあります。

 

特に千曲川周辺は交通規制となってしまうため、帰りもしばらくは混み合いますね。

 

同時に最寄り駅が近いということは、駅と花火大会会場を行き来する人で混雑します。

 

駅の混雑を避けるためには、ちょっと早めに会場を後にして、見ながら駅に向かうといいですよ。

 

というのもこの上田花火大会は、上田市内の色んなところから綺麗に見えるというのが特徴の一つなので、会場まで足を運ばなくても、少し移動すれば綺麗に花火を見ることが出来るんです。

 

だから、帰り道でも綺麗な花火を見ながら駅まで行くことが出来ちゃうんです(*’ω’*)

 

せっかくの花火大会ですし、最後まで見たいですしね!

 

花火大会の時間が始まる19:00前は駅も会場周辺も混雑します。

 

ギリギリの時間に行こうと思うと、人込みでなかなか進めず時間通りに会場入り出来なかったりするので、余裕を持って早めに会場入りすると、混雑を避けることもできますし、ゆっくり屋台を見て回ることもできておススメすよー(‘ω’)ノ

上田花火大会2018の場所、時間、日程

上田花火大会は、2018年8月5日(日)に開催されます。

 

小雨の場合は決行されますが、荒天の場合は順延となるので、事前に確認が必要ですね。

 

夏の暑い日ですので、場所取りなど暑さ対策をしっかりして、脱水にならないようにしてくださいね!

 

ただ、夜になると川沿いは涼しいですし、風が吹くとちょっと肌寒さも感じるかもしれません。

羽織を一枚持っていると便利ですね。

 

打ち上げ場所は、長野県上田市諏訪形 千曲川河川敷 常田新橋下流となっています。

 

千曲川に打ち上げらた花火が映るのも、また素敵な情景ですよね( *´艸`)

 

時間は19:00から20:30となっています。

 

この一時間半の間に、約1万発の花火が打ち上げられます!

 

上田花火大会で圧倒的に支持されているのが、色とりどりで連続して打ち上がるスターマインですが地元の花火師たちの競演する花火もまたすごい迫力ですよ(‘ω’)ノ

 

また、どこまでも響く花火の音もたまりません!

 

打ち上げ花火会場が駅から徒歩5分の所にありますし、駅周りに有料パーキングもあるため、比較的足を運びやすい花火会場です。

 

上田花火大会では、有料席も設けられていますが、残念ながら当日券はないんです。

 

だから、事前に販売開始のお知らせも花火大会のサイトやチラシで確認することができるので、こまめにチェックするのがおすすめですよー!

上田花火大会の駐車場情報について

上田花火大会には、残念ながら臨時の駐車場は設けられていません。

 

というのも、上田花火大会の打ち上げ会場が駅から近いため、公共の交通機関を利用すれば歩いてすぐに行けちゃうためなんです。

 

もしも車で会場へ行きたいと考えておられる方は、駅前や市内の駐車場を利用すると良いですよ!

 

駅前や市内にはおよそ600台分の駐車場があります。

 

大体どこの駐車場も、1時間200円からと良心的な所が多いので有難いですよね( *´艸`)

 

利用しやすいのは、駅の花火大会会場側にある駐車場ですが、ちょっと駐車場の数が少なめなのですぐに埋まっちゃうことが予想されます。

 

そして超穴場駐車場として、上田市立第四中学校の校庭があります。

 

なんとこの中学校の校庭、当日駐車場として開放されちゃうんです!

 

花火の打ち上げ会場から、10分から15分なのでそこまで遠くないですし、利用したいですよね!!

 

駐車場の混雑が心配な方は、何駅か前の駅前の駐車場へ車を停めて、電車に乗って来場されると、駐車場に車を停められるかの心配もなく、帰りもスムーズです(*’ω’*)

 

帰りの道の混雑具合としてもちろん渋滞はありますが、臨時駐車場が設けられていない分、何時間も車が動かないという感じではないので、そこはいいですよね!

 

ショッピングセンターに駐車している場合はすごく便利です!そのまま無料で屋上駐車場からも見えますし、ちょっと歩いて会場まで来てもいいですよ。

 

帰る時はなかなか車が出ていきませんが、ちょっと買い物をして時間をずらすのもおすすめですね。

上田花火大会の屋台・夜店の時間、場所など

上田花火大会でも、屋台はずらりと並びます!

 

大体の数として130店舗が連なりますが、有名チェーンの飲食店が出店している屋台が多くあるので、味も確かで楽しめちゃいます!

 

有名チェーン店の飲食店が沢山出店しているのってちょっと珍しい感じですが、たこ焼きなどオーソドックスなものだけでなく、イタリアンパニーニまであるらしいですよ!

 

これはお洒落でちょっと食べてみたいですよね( *´艸`)

 

また、長野県は自然豊かで美味しい地元食材も沢山あることから、地元食材のグルメ屋台を探すのもまた楽しいですよ(‘ω’)ノ

 

屋台の場所は、千曲川河川敷堤防道路の北側になります。

 

南側に比べると道幅が広いとはいえ、それでも狭い空間にずらりと屋台が並び人で混雑するわけですから、結構な賑わいになりますよ。

 

だから、早めに屋台へ食べ物を買いに行った方が良さそうですね(*’ω’*)

 

また、混み具合から言っても、お子さんと一緒に回られる方はお子さんの手を放さないようにしてあげてくださいね!

 

やはり、花火大会と言ったら花火はもちろんですが、ずらりと並ぶ屋台も醍醐味の一つです。

 

食べ物や飲み物も充実していますので、ぜひ場所取りしたらお早めに足を運んでみてくださいね!

上田花火大会の見どころについて

上田花火大会の見どころは、フィナーレで打ち上げられる圧巻のスターマインです!

 

次から次へと打ち上げられていく色とりどりの打ち上げ花火は、目を見あるものがありますね。

 

これを楽しみに来場されるファンも沢山いらっしゃるみたいですよ(*’ω’*)

 

上田花火大会は、約20のプログラムが組まれていますが、地元の煙火業者3社が力を入れている競演花火もまた人気が高いです。

 

そしてここ数年、大河ドラマで「真田丸」があったことから、「真田幸村」にちなんだプログラムが取り入れられているんですね。

 

歴女にはたまりません・・・。

 

今年もプログラムに組み込まれているか、ちょっと楽しみですよね( *´艸`)

 

上田花火大会でイチオシされているのは、早打ちの連続花火も挙げられます。

 

花火って一つだけドーンって上がっても感動しますが、これが早打ちで次から次へと花火が上がってくると、すごい迫力ですし、圧倒されてしまいますね。

 

これはぜひ間近の観覧席でみたいものです。

 

上田花火大会のプログラムで打ち上げられるスターマインの中で、ミュージックスターマインという、音に合わせて花火を打ち上げるというプログラムがあります。

 

これは結構新しいですよね。

音楽とスターマインの雰囲気がマッチしているかどうか、ちょっとそこも気にしながら見れたら楽しいですよ!

上田花火大会へのアクセスルート

上田花火大会へのアクセスは、車を使っての場合と、公共交通機関を使っての場合に分けることができます。

 

まず車を使う場合には、上信越自動車道 上田菅平ICから降りて、国道144号経由で進みます。

 

そして国道141号線に入り常田新橋方向へ突き進んでいくと、車で5キロのところで会場周辺に到着となりますよ!

 

大体、上田菅平ICから車で15分程度となりますが、花火大会の時間が近づいてくると、車が渋滞してきますので、余裕を持って会場へ向かうようにしましょうね( *´艸`)

 

公共の交通機関を利用される場合には、上田花火大会がすごくアクセスしやすい会場であることから、主催者側の上田市も出来るだけ公共交通機関を利用するように促しています。

 

JR北陸新幹線・JR・しなの鉄道・上田電鉄別所線が通る上田駅で降りて、そこから徒歩5分で会場へ行くことが出来ちゃうためなんですよ(‘ω’)ノ

 

これはとっても便利ですよね!

5分なんてあっと言う間ですよー!!

 

これだけの路線があるわけですから、混雑も軽減されますし、ちょっと電車で行ってみようかって気にもなります。

 

帰りは車でも公共交通機関でも、いっぺんに10万人もの人が帰り始めるので混雑は仕方がありません((+_+))

上田花火大会の有料席について

上田花火大会には、有料席が設けられています。

 

一マスにつき、4名様のマス席となっていて、料金は10000円となります。

 

ちょっとお高いかなと思ってしまいますが、暑い中早くから人込みをかき分けて席取りをするのは大変ですよね。

 

ましてやお子さん連れだと子供はじっとしているのが苦手ですし、子供の熱中症なんかも気になってきます。

 

そんな時に有料席を確保できていれば、そういった心配も全くありませんし、花火の時間が近くなってからきてもとてもいい席がゲットできちゃいます。

 

そしてなんといっても、有料席はとにかく眺めが素晴らしいです。

 

千曲川の上に大きく大迫力の花火が打ち上がる瞬間は、その音の大きさや振動からも迫力が伝わってきます。

 

そして、特等席なので一番良く見えます。

 

これだけ聞くと4人で割って2500円だし利用した方がいいなっておもっちゃいますよね。

 

この有料席、当日券は無いので注意が必要ですよ。

 

事前に申し込みをして予約することができますので、2018年の申し込みは5月14日から既に始まっています!チェックして確認してくださいね(‘ω’)ノ

 

有料席の申し込みの方法は、上田商工会議所のサイトから申し込み用紙をダウンロードすることが出来ますので、そこに必要事項を記入して、郵送もしくはファックス、持ち込みで上田商工会議所の窓口へ申し込みをしましょう(*^_^*)

 

2018年の有料席は180マスとなっています。

 

「完売の場合はご了承ください」となっていることから、早い者勝ちといった感じみたいです。

購入を検討されている方は、お早めに要チェックですよ!

まとめ

上田花火大会は、見えやすい花火大会としても有名なので、例年10万人ほどの来場者数となっていますが、花火自体を楽しんでいる人はもっと沢山いると思われます!
お気に入りの場所を見つけて、千曲川の上に打ち上がる幻想的な花火をぜひ楽しんでみてくださいね( *´艸`)