「ライブハウスの服装で女が気を付けるマナーって?」

 

初めてのライブハウスでのライブ!ドキドキわくわく♪楽しみですよね~☆

 

私も人生で初めてメジャーなアーティストのライブでライブハウスに招待されたときは、とっても興奮しましたよ!

 

バンドとの距離も近くて、演奏もとっても近くで聞けますし、やっぱりコンサート会場などとは一味違う良さを感じました(^_-)-☆

 

ところで、初めて行く子は、どんな服装で行ったらいいのか、ライブハウスでのマナーなど、気になりますよね(´・ω・`)

 

今回は、初めてライブハウスでのライブに参戦する女の子のために、お勧めの装いなどについてご紹介したいと思います♪

 

という訳で「ライブハウスの服装で女が気を付ける事5つ!スカートはマナー違反?」を参考にして下さいね。

ライブハウスや箱の服装で女の人が気を付ける事

それでは早速、ライブハウスや箱で気を付ける女の人の服装マナーについてご紹介させて頂いてます。

今、わたしは毎月のようにヴィジュアル系バンドのライブに参戦しているので、かなり参考にして頂けると思います。(笑)

 

● 失くしたら困る小物は持っていかない

● 服装はシンプルにする

● 履き物は必ずスニーカー

● スカートは避ける

 

まず、女の人のライブハウスの服装のテーマは「とにかく身軽で動きやすく!」です。

具体的に言うと、Tシャツ+パンツ(ジーンズ)のようなシンプルな装いが最もベターです。

 

 

小規模なライブハウス=箱(はこ)、箱ライブ、ということがありますが、そういうアーティストと至近距離でのライブは、もみくちゃにされたり、他の人とぶつかることが多いので、動きやすい服装ということを大前提に考えましょう。

 

たまにガウチョパンツのようなものを履く人もいますが、誰かに踏まれちゃっても文句は言えませんからね。

 

また、もし外が寒い時期は中にインナーを着て、その上にTシャツを着て、ショーパン+黒タイツなどがおすすめです。

 

ただし、インディーズアーティストでライブハウス内もそこまで満員じゃないとか、そこまで曲が激しくないバンドであれば普通の私服でOKの場合も多いです。

 

もしくは、後ろや横など離れた距離から見ているだけだったら気にしなくてもOKです。

 

ですが、即チケットがソールドアウトする位人気なバンドだったり、「曲目が激しいバンドを見に行く+前の方で見たい!」というなら「シャツ+デニム」のシンプルな服装にしましょう。

 

グッズがあるのであれば、タオル首巻きをしてライブ感を一層楽しむのもお勧めです(^_-)-☆

 

また、お洒落をしたい気持ちはわかりますが、アクセサリーやスタッズベルト、また眼鏡など、周りの人とぶつかったときに危険になりそうなものは絶対に避けた方がよいですよ( `―´)ノ

 

ゆったりした曲目の多いアーティストでも、ライブハウスのような暗い人混みの中で落とした小物は中々見つかりませんから気を付けて下さいね。

ライブでの女の履き物(靴)について

さて、服装が決まったところで、もっと大事なのは足元のチョイスですよね(´・ω・`)

 

先ほどお伝えした通り、「動きやすい」ということがテーマなので、お気付きの人もいるのではないでしょうか?(*’▽’)

 

ずはり、お勧めはスニーカーです!!!

 

ヒールがなくて脱げにくいなら、スニーカー以外でもいいのですが、ソールが硬い靴だと、他の人を誤って踏みつけてしまったときに相手が痛いですし、

 

ヒールがないサンダルなどでも足がむき出しなので、逆に踏みつけられたとき自分が痛いです( ;∀;)

 

周りの人のことを考えても、自分のことを考えても、スニーカーを選んでいただくのが無難だと思います☆

 

もし「背が低くて見えにくい!」というのなら高さのあるスニーカーがおすすめです。

 

それでも、あまり高すぎるとライブハウスは座れないので足も疲れちゃいますから、そこそこの高さにしましょう。

ライブハウスの服装でスカートはダメ?

さて、普段スカートばかりの方は、ライブハウスでスカートはダメでしょうか?(´・ω・`)と思う女の人も多いと思います。

 

 

正直なところ、アーティストによるというのが本音です。

 

 

ヘドバン、モッシュ、ダイブがあるようなロックバンドのスタンディングならまずスカートは避けましょう。

 

ロックバンドでもそこまで激しくない曲目であればスカートでも落ち着いて見れる事もあります。

 

わたしは実際にいつもヴィジュアル系バンドのライブにロンスカで行っていますしね。(後ろの方で見るだけだけど)

 

 

 

ただ、「前の方で見たい」と思うのなら絶対にどんなアーティストでもスタンディングのライブハウス公演ならスカートはおすすめしません。

 

 

コンサート会場などの座席があるタイプのライブでしたら問題ないのですが、やはり箱ライブの場合で前の方に行くならもみくちゃは覚悟です。

 

周りの人と密着して騒いではしゃぐのが醍醐味ですから、スカートでしたら思う存分楽しむのが難しくなってしまいます( ;∀;)

 

動き回っている間にスカートがずれあがってきたりする災害(←)が起こりかねませんし、最近は悲しい話ですが、スカートの中に手を入れられた!なんていう痴漢被害も耳にします・・・|д゚)本当に。

 

周りの人に押されて転んでしまったりすることも考えられますので、やはりスカートは控えた方がよいでしょう(´・ω・`)

 

また、丈の長いロングスカートなどでも思うように動けませんし、あくまでもライブを楽しむ!ということを大前提に考えた場合、やっぱり動きやすいパンツスタイルが一番お勧めですよ(^◇^)

 

どうしてもスカートで臨みたいという方は、キュロットスカート(一見スカートに見えて中はズボンになっているタイプ)を選ぶか、必ず中に見えてもよいインナーパンツを履く、レギンスと合わせる等の工夫をしましょう(^^)/

ライブでのマナー、服装、その他について

その他ライブでのマナーをご紹介します☆

 

当たり前ですが、携帯の電源は必ずOFFにする、MC中は話をしない、また、アーティストがあおらない限り、いくら大好きな曲でも大声で歌ったりしないようにしましょう( `―´)ノ

 

あくまでも周りの方もそのボーカルの声を聴きに来ているので、あなたの声聞きに来てるんじゃないよ!ってなります。。。

 

(私もこれ、経験ありますが、隣のおじさんの声ばっかり耳に入ってきてすごく嫌でした・・・泣)

 

また意外に見落としがちなのが、ヘアスタイルです・・・。

 

高い位置でお団子やポニーテールなんてされちゃったときには、後ろの人の大迷惑になります|д゚)

 

また、同様にハット・帽子も邪魔になりますので、絶対にやめましょう・・・。

 

そして、箱ライブではお目当てのアーティスト以外も色々な方と合同でライブするときがありますよね?(*^-^*)

 

自分の好きなアーティスト以外でも手拍子や拍手をしたり、耳を傾けて乗って楽しむ!これは箱ライブのマナーです!

 

一度行けばその楽しさがわかると思いますが、箱ライブはみんなで盛り上げてその雰囲気を楽しんでこその空間です(^◇^)☆

 

色々なバンドのファンの方と一体感を一緒に作り出して楽しみましょうね♪

ライブ中のカバンや手荷物や持ち物について

ライブ中は、両手は空けてはしゃいでほしいので、とにかく持って行く荷物は必要最低限にしましょう♪

 

基本的にはロッカーがあるので、大きな荷物は預けてしまうのがよいでしょう(*^-^*)

 

ライブのロッカーは混んでいて空いていない場合もあるので、早めに行くか、駅のコインロッカーを使用するのが良いと思います!

 

ライブ会場は、どちらかというとステージから見て前方が「もみくちゃスペース」、後方が「しっとりスペース」に分かれている場合が多いです。

 

ステージへの距離は遠いですが、後ろでしっとり観たいという方でしたら、手荷物があっても問題ない場合もありますよ☆

 

どちらにせよ大金は持ち歩かないようにして、ライブ中のドリンク代やグッズ購入のための最低限のお金を小銭入れなどに入れる程度にしましょう(^◇^)

まとめ

いかがでしたでしょうか?(´・ω・`)

箱ライブはなんとなく入りづらい・・・という印象がありますが、一度入ってみると楽しくて虜になってしまうこと間違いなしですよ!( `―´)ノ☆

不安なことは拭い去り、入念に準備をして、当日は思いっきり楽しんでくださいね(^_-)-☆