「市販のルウを使って、手軽に自宅でビーフシチューが作れるなら作ってみようとチャレンジしてみたけれど、なんか味が薄いしイマイチ美味しくない。」

 

「何よりこのシャバシャバビーフシチューは何?!

どうすればいいのよ!!」

 

…なんて途方にくれた経験のある方、結構いらっしゃいませんか?

 

家で作るとなーんか違う。

これってよくありますよね!でも、ちょっとしたひと手間で美味しく本格的に出来ちゃいますよ!

 

シャバシャバになっても、味が薄くても、家庭にあるもので何とかなっちゃうんですよ!

 

ちょっと参考にしてみてくださいね(*^_^*)

スポンサーリンク

ビーフシチューの味が薄いときはどの調味料をたす?

ビーフシチューの味が薄い時は、「コンソメ」を足してみてください!

 

それでもなんか物足りないなと思ったら、「ケチャップ」と「ウスターソース」をプラスしてみてくださいね(‘ω’)ノ

 

「ケチャップ」と「コンソメ」でもいいんですが、この組み合わせの場合は、砂糖を加えるとまろやかに仕上がりますよ!

 

「ケチャップ」「コンソメ」「ウスターソース」は、大体どのご家庭にも常備されているかと思いますので、手軽に足せて便利ですよね(*^_^*)

 

ビーフシチューを市販のルウで作る場合には、単純にルウを足せば味は濃くなるかと思います。

 

でももうルウが残っていなかったり、デミグラスソースで作ったり、一から手作り作る場合には、調味料で調節するしかありませんよね(;^ω^)

 

料理の中で味の軸となるのは、やっぱりだしです。

ビーフシチューの中でだしとなるのは「コンソメ」ですよね。

 

だから薄いなと思ったら、まずだしとなる「コンソメ」を加えてみることで、案外しっかり味がつきますよ(*^_^*)

 

反対に軸となるダシがしっかりしていれば、ルウが少なめでも美味しく食べられるということになります。

 

ルウは油脂も多く含まれていることから、「コンソメ」をしっかり入れてルウを控え目にすることで、ちょっとカロリーカット出来ちゃうのでこれは嬉しいですね!

スポンサーリンク

市販のビーフシチューを美味しくする方法って?

市販のビーフシチューを美味しくするのに、赤ワインをプラスしてみてはいかがでしょうか?

 

赤ワインをそのままドバドバ入れてしまうと、酸味が強くてちょっと好みが分かれてしまうかもしれませんが、お肉を焼き付ける時に入れて、しっかりアルコールを飛ばして煮詰めると、仕上がりにすろくコクが出てお勧めですよ( *´艸`)

 

あとはホールのトマト缶、おうちにあったりしませんか??

 

ホールトマトが1缶あれば、それを私は水とみなして使います。つまり水の量はホールトマト1缶分を差し引いた分だけ入れて作っちゃいますね。

 

カレーもこの方法をとることが多いんですが、トマトの甘みが感じられるのが好きで、気に入っています!しっかり煮込んだら酸味も気にならないので、良かったら一度お試しくださいね(*^_^*)

 

その他にも、ビーフシチューの具材を炒める時にバターを使うとコクが出るという方もいらっしゃいます。確かに、サラダ油で炒めるよりも、バターの方が風味が出て良さそうですね!

 

また、キャラメルを隠し味に加えるなんていう方までいらっしゃるんです!

 

でもカレーにチョコやコーヒーを加えてコクを出すなんていうのもよく聞きますし、ちょっと香ばしい甘みが加わることで、ビーフシチューもワンランクアップした味になりそうですね( *´艸`)

 

お肉を事前に赤ワインに漬け込んでおくと、お肉の臭みがなくなって美味しく出来るなんて技もあるみたいですよ!

 

仕上げに生クリームをちょっと垂らしてみても、コクもアップしますし、お店のビーフシチューみたいな仕上がりになりますね(*^_^*)

ビーフシチューのシャバシャバをなくすには?

ビーフシチューがシャバシャバしてしまった場合には、小麦粉とバターを同量ずつフライパンに入れて火にかけて焦がさないように練ったものを入れてみてください!

 

この場合は、小麦粉とバターを練ったものに少しずつシャバシャバのビーフシチューを足して、馴染ませてから、大きな鍋のビーフシチューへ移して煮込むようにしましょう。

 

こうすることで、ダマになるのを防いでくれますよ!

 

「バターはカロリーが高いので、出来るだけあんまりカロリーアップさせないでトロミをつけたい!」

そんなあなたは小麦粉やジャガイモがおすすめです!

 

ただ小麦粉を水に溶かしたものを入れてもいいのですが、せっかく味が決まっていたところに水で溶いた小麦粉を加えてしまうと、ちょっと味が薄くなっちゃうかもしれませんね。

 

その場合には、ジャガイモをすってルウに混ぜて煮込むとトロミが出てきますよ!

 

小麦粉やジャガイモの澱粉がトロミをつけてくれるので、もしも水っぽいなと感じるのであれば、活用してみてくださいね!

 

具材の中にジャガイモを入れている方は、煮込んでいくうちにジャガイモが煮崩れてきて、トロミがついてくるので「あれ?いつの間にかトロミがついた!」なんて感じることもあるかもしれませんよ(*^_^*)

 

後は、餅を加えてトロミをつけるなんてアイディアマンまでいらっしゃいますので、一度試してみたいですね!

まとめ

ビーフシチューは家庭で作るとなかなかお店みたいな本格的な味にするのは難しかったりしますが、ちょっとしたコツを覚えておけば、手軽に美味しく出来ちゃいます。
シャバシャバになっても、味が薄くても、実は家にあるもので何とかなったりするので、諦めないでくださいね!

スポンサーリンク