保育園の行事の中で運動会は一大イベント!

 

保育士さんたちはいかに運動会を盛り上げることが出来るか、選曲や振り付けを毎日の保育業務の中で考えなければいけないのでめちゃくちゃ大変なんです。

 

ここでは、運動会の曲選びや振り付けに悩んでいる保育士の参考になればと思い、いくつか振り付けのついた4歳児にオススメな運動会の曲を紹介します!

スポンサーリンク

保育園の運動会ダンスで4歳児におすすめなリズムの良い曲!

保育園の運動会は園児たちの成長した姿を見せるのに絶好の機会!

去年は泣いて参加していた〇〇くんが今年は笑顔で参加していたり、去年はよちよちで参加していた○○ちゃんが今年はすごくお姉ちゃんになってるなど、子供たちの成長に感動する行事でもあります。

 

その園児たちの様々な姿に客席はほっこりするものです。

年齢が低いクラスは衣装を着て登場するだけで客席は十分喜んでくれますが、4歳児はそういうわけにはいきません。

園児たちがそれなりにダンスを踊れているか、楽しんでいるかが前提になります。

 

4歳児にも覚えやすく、運動会で絶対盛り上がるオススメな曲がコチラ!

 

・GO!GO!サーフィン うた:ひろみち&たいぞう
アップテンポな曲で、聞いているだけでノリノリになります。
サビの部分のサーフィンに乗っている振り付けを子供たちが踊るとめちゃくちゃ可愛いんです!
しかも、振り付けは同じ振りを繰り返すだけなので保育士も覚えやすく、園児たちに教えやすいのもオススメなポイント。

 

・ウンタカダンス うた:ウンタカ!ドラドラ団
映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生のスペシャル応援ソングとして小島よしおさん、棚橋弘至さん、真壁刀義さん、エヴァちゃんが歌っている原始時代をイメージした曲です。
ダンスも可愛くて、小島よしおさんの「そんなの関係ねぇ」というギャグや棚橋さんが叫ぶ「愛してまーす!」などのフレーズが曲の中に入ってきます。
曲も約1分30秒ほどなので長くないのもオススメ。

 

・ココ☆ナツ うた:ひろみち&たにぞう
ももいろクローバーZさんのココ☆ナツのひろみち&たにぞうバージョンです!
曲のテンポは原曲よりもゆったりめなので踊りやすいです。ダンスの振り付けも繰り返しで簡単です。

 

・なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り! うた:伊勢大貴
「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のエンディングです。
忍者のような振り付けを子供たちが踊ると可愛いです。
戦隊ものということもあって、男の子向けって感じですが、意外と女の子もノリノリで楽しんで踊ってくれるのでオススメです!

 

・エビカニクス うた:ケロポンズ
エビやカニをイメージした振り付けとエアロビクスを掛け合わせたエビカニクス。
運動会にぴったりなテンポで、知ってる人も多いので会場一体となって盛り上がること間違いなし!

スポンサーリンク

4歳児のダンスでオススメの振り付けは?

運動会のダンスを考えるのに保育士は一苦労です。

 

曲を選び、振り付けも考えるとなると結構難しいんですよね。

他のクラスと似たような感じにならないようになど気にすることも多く、行事が無事終わるまではハラハラドキドキです。

 

4歳児は年少さんということもあり、しっかりとした振り付けが望まれるものの、園児たちが無理なく踊れることも踏まえて曲を選ばなければいけません。

 

4歳児に難しすぎる振り付けは、当日振り付けに集中してしまい、本人たちに余裕がなくなってしまいます。

上手い、下手よりも笑顔で踊ることが1番ですからね。

難しい振りは1つか、多くても2つにしておくことが大切です。

ちなみに、逆に極端に単純な振り付けだと、練習の段階で園児たちは飽きてしまい、当日の運動会が台無しになることも考えられます。
難しすぎず、簡単すぎない振り付けを選びましょう。

 

また、体形を作り、クラスがひとつになって行う、間奏中の移動もオススメです。

GO!GO!サーフィンやココ☆ナツ、なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り!は間奏がしっかりあるので、その時に前後を交代したりするといいですよ!

客席は子供や孫をカメラに収めることに必死。

体形移動などでみんな平等に顔が見えるようにすると客席にも喜ばれます。

 

ちなみにお尻フリフリやお友達と腕を組んで回るなどの見ていてほっこりするような可愛い振りを入れるのもオススメですよ。

特にウンタカダンスには小島よしおさんのギャグが入っているので、園児たちにそれをさせるのもアリです!

運動会のダンスでボンボン以外に持つもので可愛いものは?

ダンスで定番なのが「ボンボン」ですよね!

でも、ボンボンばっかりっていうのも…ですよね。

ボンボン以外に持つもので踊りやすく、可愛く見えるアイテムがあるんです!

例えば、腕に鈴のついたブレスレットを付けたり、色のついた軍手をはめて踊るのも◎

また、曲に合わせて新体操などによく用いられるリボン(スティック)もおすすめです。

まとめ

1年に1度しかない運動会。
悔いなく終わらせるために、そこに保育士のたゆまぬ努力があります。
無事成功に終わった時の達成感はたまりません!
4歳児のダンスを考えるのは、色々な事ができるようになっている段階ゆえ悩んでしまいがちです。
悩んでいる方はぜひ♪少しでも参考になればと思います^^

スポンサーリンク