朝起きてみると、かなり激しい雨が降っている。天気予報では注意報が発令されている。

こういう状況に遭遇すると「保育園はお休みなのかな?それともお休みじゃないのかな?」と悩む時がありませんか?

天気予報では注意報や警報などが発令されているけど、一体どういう基準で保育園や幼稚園がお休みになるんだろう?

 

そう疑問に思っている方のために保育園が休みになる警報や基準についてまとめました。

スポンサーリンク

保育園が休みになる警報についてまとめ

天気予報などでさまざまな警報や注意報を見かけますが、これらはすべて気象庁が発令しています。

 

よく見かけるけど、実際はどういうものなの?という方のために、、気象庁から発令される警報についてまとめました。

 

◆特別警報

発令される警報の中でも最大級の警戒レベルなものが「特別警報」です。

 

これは、警報の発表基準を遥かに超えた大雨などが予想される場合に発令されます。

数十年に一度の大雨や大雪など災害と呼ばれる規模のものです。

 

特別警報が発令した場合、保育園や学校は当然休みになりますし、非難指示が出るレベルです。

 

◆警報

重大な災害が発生する恐れのある時に警戒を呼びかけるために発令されるのが「警報」です。

 

◆注意報

重大な災害が発生する恐れのある時に注意を呼びかけるために発令されるのが「注意報」です。

 

この中で保育園が休みになるのは「特別警報」と「警報」です。

「特別警報」は避難指示が出るケースも多いかなり危険なレベルですので、要注意です。

「警報」は警報の内容や発令時間によって休みになるのか、ならないのかが違ってきますので天気予報をしっかりチェックするようにしましょう。

スポンサーリンク

保育園、幼稚園が警報で休みになるときの基準について

保育園・幼稚園が休園になる基準として、午前8時前後に「暴風警報」や「大雨洪水警報」が発令していれば休園になるところが多いです。

ただし全ての園がそうだというわけではありません。「園によって基準が違う」というのが結論です。

「警報」が出れば即休園になる所もありますし、「注意報」で休園になるケースもあります。

また、「警報」が出ていても休園にならない保育園もあります。

 

保育園によって基準が違いますし、風雨の状況などでも違ってきます。

 

どうしても分らない場合は、直接保育園に連絡をして確認することが大切です。

 

市区町村が運営している保育園・幼稚園の場合は市区町村ごとに基準を設けていることが多いので一度HPなどで確認してみてください。

 

保育園や幼稚園が休園になるか、ならないかの一つの目安が『午前8時前後に警報が発令されていること』になります。

保育園が暴風警報でも休みにならない場合がある?

保育園が暴風警報で休みにならない時もあるようです。

ここでは、警報が出ていても保育園などが休みにならないケースを見ていきましょう。

 

◆警報が発令された時間

警報が8時前後に出ていれば休園になる園が多いようです。

いつ、どのタイミングで警報が発令されたのかで休みになるケースと休みにならないケースがあります。

園によっては、昼過ぎに警報が発令された時は迎えに行かなければいけないところもあるので、天気予報をしっかりチェックしておきましょう。

 

◆親の通勤基準に合わせている保育園

どのような警報が発令されても、休みにならない保育園もあるようです。

これは、親が勤めている会社が出勤であれば仕事が休めないため保育園も同じように休まないという考えを元にしているようです。

子供を保育園に預けているということは、親が仕事をしていることがほとんどですので、そこに基準を合わせているということになります。

保育園によって考え方がさまざまなので、一度基準を確認をしておくと安心です。

 

◆天候の状況による

天気予報では警報範囲に入っているけれど、実際はそこまで雨も強くない、という経験をされた方もいらっしゃるかもしれません。

警報や注意報は広範囲に渡って発令されます。

ですので、実際に発令されていても、普通に登園できるケースもあるのです。

このように、状況に応じて休みにするのか、休みにしないのかを決めている保育園もあります。

この基準も保育園によって違ってきますので、確認しておくといいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここでは保育園・幼稚園が休みになる基準や警報の種類についてまとめました。

保育園によっても基準がさまざまですので、事前に確認しておくことが大切です。

判断に迷った場合は、直接保育園に聞く方がいいでしょう。

お子様を安心して保育園や幼稚園に預けるために、是非一度確認してみてください。

ご参考になれば幸いです!

スポンサーリンク