運動会で踊る小学校低学年のダンスは、まだちょっと小さな体でぎこちない動きの児童が可愛らしいプログラムです!

 

でも、そのダンスの振付だったりフォーメーションを考える担任の先生は本当に大変なお仕事ですよね!

 

特に選曲の時点で、沢山ある歌の中からどれをセレクトするか、これはかなり悩まれるのではないでしょうか。

 

ただ今流行っているだけの曲でいけるのか、それとも定番曲の方が無難でいいのか、はたまた子供たちの間で流行っている曲がいいのか、どこから手を付けていいのか分からなくなっちゃいますよね!

 

子どもたちの間でも人気の、ノリの良い曲をちょっとご紹介したいと思います(*^_^*)

スポンサーリンク

運動会のダンス振り付け低学年におすすめ2018年の流行曲!

●ダンシングヒーロー / 荻野目洋子
再ブレークのダンシングヒーロー、小学生さんもサビがもう身に付いちゃっている子も多いんじゃないでしょうか(笑)

お父さんお母さん世代や、若いおじいちゃんおばあちゃん世代も懐かしくて一緒に踊れちゃったりしますね( *´艸`)

リズムも取りやすいですし、歌のタイトルからもダンスにぴったりの曲ってことが伺えますね!

 

 

●あいうえおんがく / GReeeeN
とにかく歌詞に「あいうえお」から始まる五十音が入っているので、低学年に馴染み深いですし、すぐに覚えられちゃいますよね!

そしてノリノリの音楽なので、子どもたちも入り込みやすくてお勧めの1曲です。

テンポも速すぎず合わせやすいので、子どもたちも踊りやすい一曲ですよ(*^_^*)

 

 

●やってみよう / WANIMA
CMでおなじみの曲です。

人気俳優さんが扮した、昔話のキャラクターがとっても楽しいCMなので、一度は聞いたことがあるお子さんが多いのではないでしょうか?

メロディーもなじみ深いですし、みんなで途中で叫んだりするのにもってこいですよね!

 

 

●笑一笑 ~シャオイーシャオ!~ / ももいろクローバーZ
2018年春に公開された「くれよんしんちゃん」の映画「爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」の主題歌です!

ももクロの歌は明るくポップですし、踊りをつけやすいです(*^_^*)

低学年のお子さんなら、口ずさみながら踊ることができますし、カウントも取りやすいのでとてもお勧めですよ!

お兄ちゃんやお姉ちゃんの運動会を見に来た、幼稚園や保育園といった小さいお子さんにも楽しんでいただけるナンバーですね!

スポンサーリンク

運動会低学年のダンス曲で簡単な振り付き動画!

●ドラえもん / 星野源

大人気「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌です。

2018年春公開の映画なので、すごく馴染みやすいですよね( *´艸`)

曲の中に昔のドラえもんテーマ曲がアレンジで入っていたりするので、色んな年代の観客も一緒に楽しめちゃいます!

 

 

●おどるポンポコリン / E-girls

昔からのテレビアニメでおなじみの、「ちびまる子ちゃん」の主題歌です(*^_^*)

歌い手がE-girlsなので、ポップな中に可愛らしさと元気さが加わって、ダンスをするのにぴったりな1曲に名なっていますよ!

テレビでもキャラクターたちが、歌に合わせて踊っていますし、参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

●タッタ / ゆず

とっても前向きな歌詞で、アップテンポな曲なので、自然と体も動きますね!

サビの部分の「タッタ」もすごく馴染みやすいので、低学年のお子さんもリズムに合わせてどんどん踊れちゃうんじゃないでしょうか(*^_^*)

ゆずのハモリもとっても素敵で、見ている側も自然と手拍子したくなっちゃう曲です!

 

 

●にんじゃりばんばん / きゃりーぱみゅぱみゅ

歌のタイトル通り、忍者の振付がぴったりの楽しいダンスにすることができちゃいます!

アップテンポで独特なアレンジですし、子どもたちもすぐに覚えちゃうこと間違いなしですね!

なんといっても、人気のアーティストさんですし、観客と一体になって楽しめるダンスナンバーです(*’ω’*)

運動会のダンスで低学年の曲を選ぶポイントは?

運動会のダンスで曲を選ぶ際には、まず子どもたちが好きな曲か、知っている曲かということから始めましょう。

 

全く知らない曲だったり、ノリの悪い曲だと子どもたちも楽しく踊ることができません。

 

心から楽しく、ノリノリでダンスすることが出来るように、選曲の際にはぜひいくつか候補を考えて子どもたちに聞いてもらって、子どもたちにも一緒に選んでもらうといいでしょう。

 

子どもたちの間で意見が分かれるのであれば、何曲か詰め込んで編集してはいかがでしょうか。

 

入場の時の曲に使ったり、ダンスを終えた後の退場までのちょっとした演出に使ってみたり、もちろん退場の時の曲に使ってもいいんじゃないでしょうかね。

 

子どもたちもきっとテンションMaxです( *´艸`)

 

そしてノリノリのアップテンポの曲は、曲の流れ自体が早いことが多く、ダンスにしても子供たちがついてこれるか心配という先生、多いのではないでしょうか。

 

そんな時には曲自体のテンポを遅らせて、踊りやすく編曲してダンスに使うようにしましょう。

 

そうすることで、無理なく子供たちも踊ることが出来ますよ!

 

また、小学生になると幼稚園や保育園の時と違って、フォーメーシンを組んだりしますよね。

 

間奏が十分にあって移動が出来るかなども、あらかじめチェックしておくといいですよ。

まとめ

最近は再ブレークした曲も沢山あったりするので、世代を超えて楽しめる曲、結構多いですよね!
もちろん子供たちが気に入った踊りやすい曲を探すのが第一ですが、観客と一体になって楽しめる曲も素敵です!
そんな素敵な一曲が見つかりますように(*^_^*)

スポンサーリンク